2012年04月18日

Macを始めてもうすぐ1年

 気がつけば、去年の黄金週間にMacBookPro(15インチ、Early2011モデル)を買ってからもうすぐ1年。早いものだ。
 その間に、MacBookAir(13インチ、Mid2011モデル)を買って2台体制になったり、仮想マシン「VMware Fusion」を入れて、Bootcamp領域にあるWindows7を仮想マシンで動かすようにしたり、USBに接続したウェブカメラを認識してくれなかったり、本体ディスプレイを使うかクラムシェルで外付けディスプレイを使うか悩んで何度も机上のレイアウトを入れ替えてみたり、ジョブスのおじさんが亡くなったり、色々ありました。

 ちなみに、現在の机上はクラムシェルで外付けディスプレイ(26インチ、1920x1200)で落ち着いています。わざわざノングレア液晶にした意義が無くなってしまうが…次に買うときはiMacかMac miniにするってのもいいかもしれない。

 そういえば、去年6月にブログでこんなことを書いた。

  今後は、お財布の中身と相談しながら、
   ◎メインメモリ(現在4GB)を8GBに増やす
   ◎内蔵HDDをSSDに入れ替える
   ◎TimeMachine用の外付けHDDを付ける
  というのを順次やっていこうと思う。

 このうち、メモリ増設とTimeMachine用HDD導入はすでに実行済み。
 TimeMachineによるバックアップは週に1回だけ行い、それ以外のときはバックアップ用HDDをつけない、という運用にしている。

 2番目の「内蔵HDDをSSDに入れ替え」は、Thunderbolt対応の高速なストレージがぼちぼちと出てきているので、そちらを狙ってみようかな、と気が変わりつつある。たとえば、最近発売された「My Book Thunderbolt Duo」とか。

 こんな調子で、今後もMacを楽しもうと思ってます。
 最近停滞ぎみの楽曲制作でバリバリ使ってやりたいところだ。
posted by PLAGAREC at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2011年06月01日

Macを始めて1ヶ月

 メインマシンをMacに乗り換えて1ヶ月。操作にはすっかり慣れました。
 だからといってWindowsを貶すつもりはないです。仕事ではWindowsだから。

 この1ヶ月間、間に俺がMacの周辺環境を整えるために、どれだけのモノを揃えたかというと…↓

 ◎Wireless Keyboard
 ◎Magic Mouse
 ◎Magic Trackpad
  普段はクラムシェルモードでデスクトップとして使うので、入力デバイスを一通り揃えてしまったw
 ◎放熱用ゲルシート
  音楽製作でCPUをブン回すことが多いので熱対策は必須。これから暑い季節だし。
 ◎KORG microKEY
  コンパクトだけどちゃんと演奏ができる鍵盤が欲しかった。

 …なんていうか、可処分所得がMacに吸い取られている感じ。(汗)

 こう書くと、Macに熱を上げているのかと思われそうだが、
「べ、別にMacを好きになったとか、そういうのじゃないんだからねっ!!」
と、ツンデレの反応を返しておく。

 今後は、お財布の中身と相談しながら、

 ◎メインメモリ(現在4GB)を8GBに増やす
 ◎内蔵HDDをSSDに入れ替える
 ◎TimeMachine用の外付けHDDを付ける

というのを順次やっていこうと思う。
posted by PLAGAREC at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2011年05月09日

Macへの環境移行メモ

 Macへ環境を移すにあたり、今までWindowsでやってた作業をどうやって移すか、代わりになるアプリはあるか、というのを考えることになった。てなわけで、備忘録っぽく以下にまとめてみた。

【ウェブブラウザ】
Windowsのときと同じく、Google Chromeを標準ブラウザに。場合によってSafariと使い分ける。

【メール】
WindowsでBecky!を9年近く使い続けてきたが、今後はウェブブラウザ上でメールの読み書きをすることにした。いわゆるクラウドへの移行。

【表計算】
少し迷ったが、オープンソースのオフィスソフト「LibreOffice」でExcelファイルを編集することにした。互換性の懸念はあるが、仕事で他のPCとのやりとりを頻繁に行うわけではないので問題はほとんど無しと判断。

【簡単な画像の編集】
写真のリサイズはOSに標準添付の「プレビュー」で。必要に応じてGIMPベースの「Seashore」を使う。ちなみに、同人活動用のデザインは今後もWindows自作PCでやる。

【テキストエディタ】
 HTML編集用のテキストエディタとして「TextWrangler」をAppStoreで入手。使い慣れるまでやや時間がかかりそうだ。
 普通のメモ書き(ブログの下書きとか)についてはEvernoteでクラウド化。

【Twitter】
 クライアントとして「夜フクロウ」をチョイス。良く出来ていると思う。

【FTPクライアント】
 Windowsにおける「FFFTP」のような有名なフリーソフトってあまり無いんだよね…ほとんどが有料。ウェブで調べると「Transmit」「Cyberduck」あたりが評判良いらしいが…もうちょっと悩んでみるか。久々にウェブサイトの更新もしたいんだけど。(汗)
posted by PLAGAREC at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2011年05月07日

Mac買いました

 15年以上にわたってWindowsを使い続けてきた俺が、ついにMacを買いました。
 買ったのは、MacBookPro (15inch, Early 2011)

 110507_1.jpg

 きっかけは、昨年末あたりから仕事でMacに触れる機会があったこと。で、今年に入ってからMacで出来ること、出来ないこと、今の自分のDTM環境をどこまで移行させることが出来るか、という点について調べてきて、ついに決心に至った。
 CPUは現行モデルの最高速(Core i7 2820QM)、ディスプレイはアンチグレア(光沢なし)の高解像度をチョイス。銀座のアップルで実物を見ながらここまでのスペックが必要なのかどうかで頭抱えて悩んでいたらちょっとだけ値引きしてくれた。(笑)

 そんなわけで、俺がMacについて調べてきた中で感じたポジティブとネガティブを書き出してみる。↓
 
 【ポジティブ】
 ◎筐体のデザインが秀逸
 ◎Mac OS Xを使える
 ◎文字表示(フォント)が奇麗
 ◎俺の手持ちのDTM関係のソフトのほとんどがWin/Mac両対応で、移行にほとんど障害がない。

 【ネガティブ】
 ◎Windowsじゃないとできないことがある
  →Windows自作PCは今後も併用する方向で。VMwareという手もあるし。
 ◎アップル1社のみである
  →これはメリットでもあるが。
 ◎過去、MacはMC68000系→PowerPC→Intelとプラットフォームを変遷し、その都度、過去の資産を容赦なく切り捨てた経緯からすると、また数年後には…という懸念(笑)

 そして、最終的には年甲斐もなく物欲馬鹿モードが発動して購入にいたった、というわけで。

 最初はDTM環境だけ移転…と思っていたのだが、いろいろ熟考したあげく、Windowsじゃないと出来ないこと以外は全てMacに移してしまえ!と考えが変わった。さらに、既に持っている26インチ液晶を活用したいということで、メインのディスプレイをそちらにして、持ち出すとき以外はクラムシェルモード(液晶を閉じた状態)で使うことにした。高解像度にカネを出した意味が薄れてしまったが。


 110507_2.jpg


 連休中に使っていて思ったのは、Windowsに固執する必要はほとんどなくなったなーということ。並大抵のことはMacで出来てしまうから。

 そんなわけで、すっかりMacユーザーになってしまった俺なのである。
 「Mac信者」になるつもりはないけどね!(笑)
posted by PLAGAREC at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac