2015年08月19日

C88:所感メモ

 コミケット88、お疲れ様でした。
 サークル参加申し込みで落選したので、今回は(も?)3日間買い手としての参加でした。疲れた。

 3日目から帰宅後、買った本などの整理をしながら「これはもしかして買いすぎでは?」と思ってしまう程度に買い物した。後悔はしていないけれど。

 夏コミ名物の「暑さ」、今回は3日間通じて雲が多めだったせいなのか、昨年ほど厳しくはなかったような気がした。もちろん、相応の対策が必要な暑さであることには変わらないけれど。
 俺の場合「荷物に2リットルの水分を用意して、現地で水分を調達する必要が無かった」という感じだった。もっと暑かったら昼前に2リットル消費していたかも。

 雨は2日目未明にまとまって降った程度で、あとは3日目の昼にちょっとだけ降ったくらい。天候に振り回されることはほとんど無く、その点ではやりやすいコミケだったと思う。

 人の多さはここ数年と大きな変化は無かった感じ。
 コミケットの発表によると、初日18万人、2日目16万人、3日目21万人、3日間で延べ55万人で、昨年夏とほぼ同じとのこと。ガチの買い手としては、3日目が相変わらずの天王山だった。

 外国人が増えたなあ、と思う。
 春に開催されたコミケットSP6の効果があったのかもしれない。外国語での呼び出し放送って今まであまり聴いたことなかったけれど、今回はけっこうあったな。

 そんなわけで、次回コミケット89は大晦日を含めた3日間開催。その日のために、いつもの日常を頑張りたいと思う。

2015年08月12日

C88:暑さ対策メモ

 ここ最近の、俺の「夏」向け暑さ対策の準備をメモってみる。

【服装】
・帽子(つば付き)
・通気性がよいTシャツ
 なんていうか普通。日焼けを気にするなら長袖シャツという選択もありだけど、俺は汗かきなので半袖でいく。

【水分・塩分補給】
・断熱ボトル(1000ml)入りのスポーツドリンク
・PETボトル(500ml)入りの凍結スポーツドリンク 2本
 昨年の夏は補給用水分を担ぎながら買い物するハメになったような憶えがあるので、一定以上は現地調達に頼るのも有りなのかなと思う。
 あと、Twitterで「PETボトルのドリンクは半分だけ凍らせると丁度良い頃合いで溶ける」「ハンディサイズの凍結スポーツドリンクを使えば冷をとることが出来るし溶ければ飲める」という知恵を得たので、これらも試そうと思う。

【小道具】
・タオル(2〜3枚)
・扇子or団扇
 これも普通かな。ハンドタオルは凍結スポーツドリンクの梱包に使い、会場内では汗ふきとして使用。

 「やり過ぎと思えるくらいの準備で丁度良い」と言われる夏コミ、万全の準備で楽しみましょう!